英語文法

動詞 -ING形 / TO 不定詞

動詞ING形 動詞のING形は常に「生き生きとした躍動感」をあらわします。 主語としてのING形 ing形を主語として利用することができます。意味は「~することは」 "Reading books is a gre...
英語文法

WH修飾

wh語は大変目立つ単語。選び取る感覚が強い意識がある。 人指定のwho whoは「人」を指定するwh語。 主語の穴に組み合わせる例 "The man who lives next door is a doctor...
英語文法

助動詞

助動詞は「動詞の前が定位置」になります。助動詞の変化形に関しては、現在形・過去形しかありません。 MUSTの意味 mustに過去形はありません。「~しなければならなかった」はhad toを用いる。 ~しなければならない(...
英語文法

比較

as~as~ as~as~は、同等のレベルをあらわす表現。また、as~as~の後ろに関しては、普通は目的格が来る。 "She is as tall as her brother."(彼女は彼女の兄と同じくらい背が高い) こ...
英語文法

形容詞/副詞

形容詞 形容詞は、名詞や代名詞を詳細に説明する単語や句です。形容詞は一般的に、名詞や代名詞の特性、特質、または状態を説明します。 前から限定 名詞がどんなものなのか、前から限定します。それが名詞の前に置いた形容詞の役割で...
英語文法

主語・動詞

主語 主語:文の主題となる人・モノ・コト主語には特別な資格はない。意味が通じれば、何でも主語として用いることが可能です。 人を主語とする文: "Tom is studying for the exam." (トムは試験勉強...